スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ss14

2014/08/19 Tue 23:06

ss14lm


summer sonic、
振り返って、ラインナップを見てみると、
超豪華じゃねえか、と思う不思議。
客って本当に自分勝手よね。
まあ、とても楽しかったです。今年も。

sonic mania
kraftwerk → サカナクション → KASABIAN
krewellaとzeddは少し覗いた程度

kraftwerk:
帰ってきてから、この方々の音楽ばかりを聴いてる。
3D映像の効果、ここにありけりだね。曲のイメージが明確になったせいか、余計に気持ちいい。

サカナクション:
ダンスミュージック仕様のサカナクション。電子音続きだったので、ここで歌が聴きたいなと思って、
彼らを見に来たはずが、ここでも存分に電子音が。
バッハの音楽を~的なコーラスをリフに使った打ち込みはらしさだなと思って面白かった。
初めて白波トップウォーターも聴けたし、満足。

KASABIAN:
足の激痛を忘れて、club footで飛ぶ。反則セットリスト。文句なく最高。
トム・ミーガン氏ってこんなにお茶目な雰囲気だったっけ。
アリガ、、、、ットッ!

summer sonic sat
Sky Ferreira → BABYMETAL → White Lies → JAMAICA → Robert Plant → Arctic Monkeys
→ 矢野顕子

Sky Ferreira:
スカイ・フェレイラ、大満足だが・・・(ro69)
じーっと聴いて満足していた自分。これを書いた記者は、quietじゃなかったのだろうか。
ガガガガガみたいなバスドラが気持ち良かった。伝わらない思いだね。
微笑みにわかった顔しないでさ。

BABYMETAL:
凄い盛り上がりだった。ツーバスドラムを背に汗をかきながら歌ってる姿がかっこよく見えた。
アイドルmeetsメタルって感じで、基本はアイドルなんだなって思った。
演奏半端ないキャッチーなアニソンを聴いてる気分だった。

White Lies:
1stを持ってるはずなんだけど、全然曲を覚えてなくて、だけど最高に楽しめた。

Arctic Monkeys:
個人的にはとても演奏は良かったんだけど、セットリスト的にあれも聞きたかったなーってのが多くて、
少し物足りなく感じた。仕方ないけどね。こればっかりは。
とは言っても、最新のアルバムの曲のかっこ良さを再認識。
リーゼントの出で立ちとたるくて色っぽい歌声のアレックス・ターナー氏はやはり雰囲気あったね。

矢野顕子:
ヘッドライナーの後に、フルで見れるなんて、なんて素晴らしいタイムテーブルなんだ、と思ったけど、
演奏も最高だった。
POPSという音楽を基礎にあらゆる方法で矢野顕子さんの表現として昇華していく様は圧巻ですね。
矢野顕子さんの音楽を聴いていて本当に良かった。

summer sonic sun
The Bawdies → A Great Big World → Little Mix → Robert Glasper → Banks
→ Richie Sambora → EGO-WRAPPIN' → Queen+Adam Lambert

The Bawdies:
今年も見れたBAWDIES。ROY氏の熱いセリフをもっと聞きたかった。笑
朝からわっしょい、最高。

A Great Big World、Little Mix:
マリンで2組。過ごしやすかった1日目に比べて、2日目はとても暑かったのだけど、
マリンスタジアムに着くと、暑さは快適さ以外の何物でもなかった。
A Great Big WorldとLittle Mix、どっちも事前に全く聴くとは思ってなかったけど、
マリンスタジアムの灼熱が恋しくて、ずっといてしまった。
little mixはイギリスのアイドルですよ。パワフルな歌声ときれいなハモリが良かったです。
A Great Big Worldも親しみ持てる演奏で良かった。

Robert Glasper:
Daft Punkのget luckeyとか、NIRVARNAのSmells Like Teen Spiritとかもやっていた。
もっと突き放したステージになるのかと想像していたけど、そうでもなく気持ちよく盛り上がれた。
一つのフェスでこのように幅広い音楽を聴けるのは嬉しい。

EGO-WRAPPIN':
ジャズの要素たっぷりなROCK・POPSってとても好き。楽しかった。
凄く有名な曲をお持ちな方々ですけど、それはやらず。
にしてもとても良かったです。煽る煽る。
開始前にガーデンステージで、ハンモックに揺れることができたのも心地良かった。

Queen+Adam Lambert:
圧巻。We are the Championというこの場所にいたすべてのROCKファンへの祝福。

ベストアクトは、Queen+Adam Lambertかな。その次が矢野顕子さん。
本当に素晴らしい音楽に今年もたくさん触れることが出来た。
今年はお客さんが少なかったようだけど、ずっとこのような音楽フェスが、
当たり前に毎年続くことを望みたい。
頭で想像するよりも実際に音楽を直に触れることは代わりのきかない体験なので、
みんなもっとフェスに来たらいいのにって思う。

超豪華なフェスでした。厚顔無恥な音楽ファンのフェス感想記でした。

スポンサーサイト
n-shun | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。